タウンニュース係タウンニュース係 マチネタ

イベント 村松健 北の大地の夏至祭

タイトル 村松健 北の大地の夏至祭
開催期間 06/17  〜  --/--
内容 【開場】16:30 【開演】17:00
【出演】村松健(ピアノ/三絃/フルート)
【料金】(おひねり制)一口¥2,000で一口以上
    終演後に楽しんで頂けた分だけお納め下さい〜予約不要
『日差しの貴重な欧州各国では、太陽に感謝するフェスタが夏至の日に開催される。緯度の近いこの北の大地で、長い冬を越えてきたご褒美のような季節に、北海道だけの清々しいロケーションでご一緒したい。ここ北海道で沢山のインスピレーションを音楽にしてきた村松健が贈る特別な時間。森に抱かれた山の学校の佇まいに、なつかしい時間を求めてどうぞお集まり下さい。』
 ※62年東京生れ奄美大島在住。幼少からピアノをおもちゃ代りに東洋〜民謡やシマウタから、西洋〜クラシック・ジャズ・ブラジル音楽までボーダーレスな音楽環境で成長し独自のなつかしい音世界を育む。大学在学中の83年デビュー。91年蝶や唄、精神世界に導かれ奄美へ漂着。04年音楽制作の拠点を奄美に移し暮らしから生れる音楽の旬を届けるべくキーンムーンレーベルを設立、新しい音楽を島から世界に向けて発信している。島では伴奏楽器だった三絃(奄美三線)を独奏楽器に進化させる為自ら材を削って制作。16年ついに辿り着いた理想の音色を持つ三絃による完全独奏アルバム「月精花神-ANIMISM-」「島暦三絃暮らし」を発表。デビュー以来数多くの CM や TV・ラジオ番組テーマ曲を手がける。近年は富士通CM"暮らしと富士通" 、 NHKEテレ「モタさんの"言葉"」、アニメ「ぼくは王さま」の劇中音楽を担当。 ゆふいんラヂオ/あまみFM/みのおFM/FMドラマシティでパーソナリティを務めるヒーリングプログラムをOA中。日々の暮らしと季節の彩りが織り込まれた彼の"JapanesePiano"は優しく切なく心の奥へと染み込んで、生まれたままの自分らしさを取り戻させてくれる。
施設名 アルテピアッツァ美唄 アートスペース(旧体育館)
住所 美唄市落合町栄町
お問い合わせ先 akaitsuki@jcom.zaq.ne.jp
関連WEBサイトURL http://www.ops.dti.ne.jp/~ken-scs/live2017.6.17.html
画像 画像がありません。
現在受信したメッセージはありません。

オントナから オントナから

現在受信したメッセージはありません。